本文へスキップ

女性の抜け毛 原因

髪の悩みを解決しましょう!

To solve the problem of hair

女性の抜け毛は増えている?

女性の抜け毛と原因関連の記事

<目次>

女性の抜け毛は増えている?

抜け毛というと男性の悩み・・・というイメージがありますが、最近では抜け毛で悩む女性が増えているようです。

これは女性用の育毛剤や抜け毛対策のカツラやウィッグなどが増えてきたことからも明らかですが、なぜ女性の抜け毛で悩む人が増えてきたのでしょか?

女性の抜け毛の原因として考えられるのが、髪の毛のお洒落のために、カラーリングやパーマなどを施すことが当たり前になってきて、それを一人で何回も行なうために髪の毛や毛根が傷ついてしまうということが考えられます。

特に最近はファッション性を重視するために、髪の毛に強いダメージを与えるようなカラーリングや脱色、そして強烈なパーマなどが増えてきているので、髪の毛を頻繁にいじっている女性に抜け毛の危険が増えてきているようです。

また髪の整髪剤も近年ホールド力が高いものが人気ですが、これも抜け毛の原因となりえます。

抜け毛の原因は髪へのダメージ

これらを落とすためにシャンプー時に強くすりすぎて頭皮を傷つけてしまったり、あるいはシャンプーが足りずに整髪量などが毛穴に残った状態になってしまうことも抜け毛の原因につながります。

女性の場合髪の毛は非常に重要なものですから、髪の毛を大事にしようと思うあまりブラッシングを過度にやりすぎることも女性特有の抜け毛の原因として考えられるでしょう。

最近は10代や20代の若いうちからカラーなどを繰り返す人が増えきているので、まだ若いうちから抜け毛で悩む女性が増えてきており、これらは自分自身の頭皮や髪の毛のケア不足が原因であることが多いのです。

オシャレを楽しむことも大事ですが、髪の毛を大事にして抜け毛を防ぎたければ、同じカラーやパーマなどをやるにしても、髪の毛になるべくダメージの残らない方法を選んだり、毎日のシャンプーなどに気を使って優しく頭皮をマッサージするなど、
抜け毛対策は自分自身の手で行なう必要があります。

女性にとって髪は命とも言われていますが、髪の毛の見た目だけが大事なのではなく、抜け毛や白髪予防などを日頃から行なっていくことも、大事な髪の毛を守るためのオシャレのひとつだと覚えておきましょう。

女性の抜け毛の原因

女性の抜け毛の原因について考えてみましょう。男性と比べてホルモンバランスの影響から女性の場合は抜け毛や薄毛で悩む人はの割合は少ないと思われがちですが、近年は少しずつ抜け毛で悩む女性が増えてきています。

女性の抜け毛の原因として考えられるのは過度なカラーリングやパーマ、ブラッシング、それからシャンプーやトリートメントなどのやりすぎです。

髪の毛を大事にしようと思うあまり逆に髪や頭皮に負担をかけてしまっていたり、お洒落を優先させるために髪の毛を傷つけてしまうのが抜け毛の原因となります。

また女性と男性に共通の抜け毛の原因としては食生活の偏り、睡眠不足などの生活習慣の乱れや精神的なストレスもあげられます。

これらは男性・女性関係なく抜け毛の原因となりますのでやはり注意したいところですね。
女性の特有の抜け毛の原因としては「出産」というのが挙げられます。

出産も抜け毛の原因に?

女性の場合出産というのは人生の大きな出来事ですが、女性は妊娠する体内にもうひとつ別の命を授かり、赤ちゃんに対して栄養を分け与える事になりますから、主にカルシウムなどの栄養素が不足がちになり、女性の抜け毛の原因になってしまうことがあるようです。

健康な髪の毛を維持するためには栄養分やカルシウムなどは必須ですから、妊娠中に徐々に髪の毛が痩せていってしまうのですね。

妊娠中は抜け毛や薄毛などにはあまり注意がいかなくても、出産してある程度落ち着くと髪の毛に目が行き、子育てがひと段落付いた頃には抜け毛がひど くなっていてかつらや育毛剤などを使うことになってしまうという場合もよくあるそうなので、女性の方は妊娠中の栄養バランスなどにも気を使って、普段から 注意深く抜け毛の原因への対策を練っておきましょう。

女性にとって髪はいつまでたっても大切なものですから、出産や育児などで忙しい時でも、できる限り日々の対策を怠らずに、抜け毛の原因となる要素をつぶしていくことが美しい髪の毛を維持するための必須条件といえます。

なお、妊娠中に抜け毛が気になるからといって、育毛剤などを使用する事はやめましょう。もしどうしても抜け毛が気になる場合は、ちゃんと専門家に見てもらった上で判断をするようにしてください。

産後の抜け毛対策方法

産後の抜け毛に関して悩む人が多いので、産後の抜け毛対策について書いてみたいと思います。

赤ちゃんの出産後に抜け毛が増える原因は、妊娠中に一時的に女性ホルモンの分泌が増えることが原因となります。

ご存知の方もいるかと思いますが、男性の抜け毛の原因として挙げられるのが男性ホルモンの分泌であり、逆に女性があまり薄毛やはげで悩むことが少ないのは、女性ホルモンが男性よりも多く分泌されているからです。

妊娠中はこの女性ホルモンが多く分泌されていますので、普段よりも自然脱毛の本数が抑えられた状態になっています。

しかし無事に赤ちゃんを出産した後は女性ホルモンの分泌も徐々にもとに戻っていきますので、相対的に見て「産後の抜け毛が増える」ということにつながるわけです。

産後の抜け毛の原因と予防法を知ろう

このように、産後の抜け毛というのはいわゆる自然脱毛によるものなので、さほど心配をする必要はありません。ようはこれまで抜け難い状態でいたのが、産後のになって普通の状態に戻っただけですので、別に産後の抜け毛の本数が異常に増えたというわけではないからです。

このことを知らないと、産後の抜け毛の本数が増えたと勘違いして、不必要な心配をしたり、産後の抜け毛の原因はパーマやカラーリングのせいだと勘違いする場合もありますので注意しましょう。

ただし、もちろんカラーやパーマは髪の毛をいためますので、産後でも通常時でも、抜け毛の原因となる可能性はあります。産後の抜け毛対策として効果的なのは、やはり出産によって疲れた体をもとに戻すことなので、出来る限り規則正しい生活をすることです。

しかし、子育て初期はどうしても夜中に夜泣きで起こされたりもしますのでそれも難しいのが現状です。これが産後の抜け毛の原因となることもあるくらいですから。

したがって体調が優れない時は無理せず家族に助けを求めましょう。産後の体はタダでさえ消耗していますので、無理をしないことが産後の抜け毛対策につながります。

妊娠、出産が原因で抜け毛が増えることも

抜け毛の原因にはまさに多くのものが考えられています。

食事・睡眠・喫煙などの生活習慣。
性ホルモンによる体内や遺伝的なもの。

そして現代社会ならではのストレスからくる精神的なもの。
これらは生きていく上で、男女関係無く関わってくる事柄でしょう。

しかし、近年は女性の抜け毛・薄毛が増えてきていると言われています。
女性ならではの原因とはいったいなんでしょうか?

よく言われているのが、妊娠・出産です。
肉体的にはその時期、女性ホルモンのバランスが崩れます。

また精神的にも強い不安やプレッシャーが、ストレスとして溜まることでしょう。

あとは女性の髪の毛に対するお洒落(ヘアカラーやパーマ)です。

脱色やパーマなどで若い頃から髪を痛める行為を繰り返しうことも、
原因のひとつとして挙げられています。

女性特有の症状に、冷え性があります。
この冷え性自体は抜け毛の直接的な原因ではありません。

しかし、血行循環の悪さが冷え性を引き起こすように、
頭皮にも影響を与えているようです。

男性の抜け毛とは違う女性特有の原因がありますので、
最近抜け毛が増えてきたという人は注意しましょう。


会社方針 - 株式会社ビルダーストーリー