本文へスキップ

女性の薄毛 薄毛治療法

髪の悩みを解決しましょう!

To solve the problem of hair

女性の薄毛は治るのか?

女性の薄毛治療法関連の記事

<目次>

女性の薄毛治療法

女性で薄毛に悩んでいる場合、効果的な治療法としてはどんなものがあるのでしょうか?

基本的に女性の場合、男性と違って髪の毛全体や、頭頂部などの一部分が完全にハゲるといったことは稀です。男性の場合であれば登頂部分が完全に禿げ上がってしまうことも多々ありますが、女性の場合はそうはなりにくい・・・ということですね。

これは女性の薄毛が、部分的にではなく「髪の毛全体が徐々に薄くなっていく」という傾向になるからです。

したがって、女性の場合は完全にはげてしまうということが少ないので、薄毛の症状がそこまで深刻ではないならば、増毛スプレーやウィッグ・エクステンションなどを使って薄毛をカバーするというのはある程度効果があるといえます。

男性と女性では、今解説したように同じ薄毛でも症状が違ってきます。

効果的な女性の数毛治療法

これは薄毛になる原因にそれぞれ違いがあるからなのですが、簡単に解説すれば男性は「男性ホルモンや生活習慣」などが主な薄毛の原因になるのに比べ、女性の場合は「肌の老化現象やカラー・パーマ等による頭皮、髪の毛に対するダメージ」が主な原因となるからです。

もちろん個人によって薄毛やハゲになる原因は違いますが、男性と女性でその「原因」に大きな差がある事は薄毛治療のためにも理解しておきましょう。

では女性の薄毛に効果的な治療方法はあるのでしょうか?

女性の場合は髪の毛は非常に重要なものですので、出来ればすぐにでもできる応急処置と、薄毛の原因を根本的に治療する方法の2つが知りたいところですよね。

もし女性の薄毛の応急処置をしたい場合は、やはり効果的なのは増毛スプレーやウィッグなどだと思います。

女性の場合は一部分が完全にはげてしまうということはありまないので、髪の毛が薄い部分を増毛スプレーで補うことで、ある程度薄毛対策になるからです。同様の理由で、ウィッグなどを使って髪の毛を増量し、薄毛部分をカバーするという方法も効果的だと思います。

一方、薄毛を根本から治療したい場合は、やはり個人によって適切な治療法が違いますので、専門の美容院や育毛サロン等にいくことをお勧めします。薄げ対策をするならば、覚悟を決めて本格的にやりましょう。

現在の生活習慣を変え、本気で薄毛治療を行う気持ちが無ければ、なかなか薄毛に打ち勝つ事は出来ないからです。

女性の発毛について

発毛や育毛で悩む女性というのは思いのほか多いです。薄毛やはげというと男性の悩みというイメージが強いですが、女性の場合は完全に髪の毛が抜け落 ちるのではなく、髪の生え際や分け目などが部分的に薄くなり、髪の毛全体のボリュームが少なくなっていくという悩みが多いです。

最近では特に40代以降の女性に髪の毛に関する悩みが多く、薄毛や抜け毛などで悩むのは多くがこの世代です。逆に20代前後の若い女性にとっての髪の悩みというのはクセ毛や枝毛などの髪の毛傷みで、発毛関連で悩む人の割合というのは少ないようです。

このことからも、女性の発毛問題というのは肌の老化にともなって現れることが多いことがわかります。女性にとっても薄毛や抜け毛というのは身近な問題になりつつありますので、発毛ケアに関してはしっかりと対策を立てておきましょう。

発毛対策はストレス解消から

女性の発毛対策としてまず考えられるのは、日々の生活の中から出来るだけストレスをなくすことです。中年女性の多くは日々の家事などに追われて美容 面に気を配ることが出来ずに、精神的なストレスや生活環境の乱れを抱えています。これらが髪の毛への栄養を妨害する要因となり、ひいては抜け毛や薄毛の原 因につながります。

健康な髪の毛を育てるためには毛根に十分な栄養を伝えなければなりませんので、まずは十分な睡眠とバランスの取れた食事、そしてストレスのない生活 をすることが女性の発毛対策の第一歩といえます。女性の場合髪の毛が徐々に痩せ細っていく場合が多いので、発毛対策というもの少しずつ改善をしていくしか ありません。

あまり急激な改善というのは頭皮にも刺激を与えてしまういますので、長期的な視点で発毛改善対策に取り組んでいきましょう。もし育毛剤や発毛剤を使うのであれば、女性専用の発毛剤や育毛剤なども発売されていますので、自分に適したものがないか調べてみましょう。

薄毛・抜け毛の治療は病院で?

薄毛や抜け毛の治療に悩んでいる人はたくさんいますが、その中で病院にいって薄毛・抜け毛治療を受けている人というのは少ないようです。多くの人が 薄毛・抜け毛対策として市販の育毛剤や育毛シャンプーなどを使用しているようで、わざわざ病院にいって薄毛・抜け毛の治療を行うという人は少数派のようで すね。しかし本気で薄毛や抜け毛対策をしたいと考えているならば、一度は専門の薄毛治療を行っている病院に行ってみたほうがいいかもしれません。

なぜならば薄毛や抜け毛になる原因というのは人それぞれですし、市販されている育毛剤や発毛剤というのは万能ではありませんので、自分に適した育毛 剤を使わないと効果が見込めないからです。特に注意しなければならないのはAGA(男性型脱毛症)の人で、この症状に当てはまる人は病院にいって薄毛・抜 け毛治療をした方がよいかもしれません。

女性の薄毛・抜け毛について

一方で女性の薄毛・抜け毛問題の場合、少し事情が変わってくる場合があります。女性の薄毛や抜け毛の場合、男性とはまた違う原因が考えられるので、 ある日急に抜け毛などが増えてきた人は注意が必要ですね。例えば女性の場合、赤ちゃんの出産後に抜け毛が増えることがありますが、これはホルモンバランス 変化が原因によるものなので、さほど深刻な問題ではありません。

逆に特に思い当たる理由もないのに薄毛・抜け毛の悩みを抱えている人は、肌の老化や精神的なストレスが抜け毛の原因になっている可能性もありますの で、一度病院にいって治療を受けたほうがいいでしょう。女性の場合はホルモンの関係で男性よりも薄げになる確率は低いですが、それでも生え際や分け目の薄 毛で悩む人は多いので、恥ずかしがらずに病院にいって治療を受けることをオススメします。AGAで悩む男性も、病院ならばプロペシアなどの処方が可能なの で、薄毛や抜け毛の悩みが深刻ならば病院にいって一度診察を受けましょう。