本文へスキップ

白髪を予防 白髪染め

髪の悩みを解決しましょう!

To solve the problem of hair

白髪を予防し、目立たなくする方法とは?

白髪予防についての関連記事

<目次>

白髪予防のために

白髪の悩みというのは、人間であればいつしか経験するものですが、普段から白髪予防をすることで白髪に対する対策をすることも出来ます。

少しでも白髪を減らし、美しい髪の毛を維持するためにも普段から白髪予防対策を心がけましょう。白髪の主な原因となるのは老化やストレス、そして日頃の生活習慣や食べ物などです。

髪の毛や頭皮の老化に関しては人間である以上どうにもできない部分はありますが、その他の原因は自分の努力で予防対策を打つことができます。

白髪予防のために役立つ食べ物としては、細胞の弾力を守って老化を防ぐコラーゲンがまず上げられます。コラーゲンは美容食品として注目を浴びているので有名ですが、おもに豚足やうなぎなどに保父に含まれています。

このコラーゲンを豊富に取ると共に、コラーゲンの役割を阻害する活性酸素を抑えるために、ビタミンCやビタミンEなどを摂取すると効果的だといわれています。

好き嫌いも白髪のもと?

また、白髪予防のためには髪の毛にしっかりと栄養がいきわたらないといけませんので、血行を浴して毛母細胞に栄養を送るためにビタミンEやマグネシウムなどもしっかりと採りいれましょう。

血液をキレイにするために鉄や銅などが含まれた食物を摂取したり、ダイエットでも大注目されているアミノ酸などを意識的に多めに摂取したりと、日頃から白髪予防対策のために食べ物を工夫する事は重要です。

好き嫌いが多い人は白髪になりやすいと昔から言われているのはご存知ですか?

例えばレバーや小魚、お豆腐、アーモンドなど、好き嫌いをする人にありがちな嫌いな食べ物というのは、実は私たちの体にとってはとてもいいものなのです。

白髪の予防対策に役立ってくれる食べ物ですので、好き嫌いをせずになるべくたくさんの食べ物をバランスよく摂取するようにしましょう。

『白髪ぼかし』は白髪を目立たなくします

ある程度の年齢の方の場合、いくら白髪が気になるからといって、
白髪を真っ黒に染め上げてしまうと不自然になってしまう場合がありますよね。

そんな時、自然な色合いで白髪を目立たなくしてくれるのが白髪ぼかしです。

白髪気になるけれど、白髪染めで白髪を黒く染めるのはちょっと・・・

という人にとって、適度な色合いに白髪をぼかしてくれるのが、
白髪ぼかしの特徴であり正しい使い方です。

白髪ぼかしを使うことによって、
違和感を感じることなく白髪を目立たなくできるので、
髪の毛を自然な仕上がりにしたい、という人にお勧めなのが白髪ばかしです。

  →楽天で「白髪ぼかし」を探してみる

他に自然に白髪を目立たなくする方法は?

ただ、残念ながら白髪ぼかしでは思ったように白髪が染まってくれないことも多いようです。

また、白髪ぼかしは定期的に使い続けなければならないので、
実際に使って見ると面倒臭いという意見も多いようですね。

こんな時、白髪ぼかし以外で白髪を自然に目立たなくさせる方法として、
「白髪染めシャンプー」がというものもあります。

この白髪染めシャンプーというものは、
一般的な白髪染めのように一気に髪の毛を染めるのではなく、
シャンプーをしていくうちに少しずつ色をつけてくれるというものです。

毎日少しずつ白髪を染めていくので、白髪ぼかしよりもさらに自然に、
周りの人にも気づかれずに白髪を目立たなくさせることができます。

また白髪染めシャンプーの場合、
白髪染めのような強い成分は入っていないため、
頭皮にしみるような事はありませんし、髪の毛にも優しいです。

毎日のシャンプーと一緒に徐々に白髪が目立たなくなっていくので、
髪の毛の痛みなどが気にある人にも、白髪染めシャンプーの方がオススメです。

   →白髪染めシャンプーの詳細はこちらをクリック

【白髪ぼかしや白髪染めに関するその他の話題】
白髪を自然に目立たなくする方法として「白髪ぼかし」を使う人もたくさんいますが、白髪ぼか しと白髪染めの違いというものはあるのでしょうか?白髪ぼかしも白髪染めも、どちらも髪の毛を染める染毛剤を使っていることには変わりありませんが、白髪 ぼかしの方はより「自然な髪」を演出するために作られた製品であり、完全に白髪を隠す目的の製品ではありません。

つまり白髪ぼかしは「白髪を目立たなくする」のが目的となっています。一方で白髪染めの方は、その名のとおり白髪を染めて黒く見せるための製品なの で、髪の毛に対して完全に染料を浸透させて白髪を染めます。白髪に対して少しだけ色をつけて目立たなくさせるものと、完全に色をつけて白髪を上から染める ものというのが、白髪ぼかしと白髪染めの違いという事になります。白髪を染めるという意味では大きな違いはありませんが、使った後の見た目はかなり違うの で覚えておきましょう。

白髪ぼかしを使うことのメリットは、お年寄りの方でも自然に白髪を目立たなくすることが出来る点です。ある程度お年を召した方の場合、白髪染めを 使って白髪を染めてしまうと、明らかに白髪を「染めている」ということがわかってしまい、嫌だという人もいます。そんな人にお勧めなのが白髪ぼかしであ り、今は通販で簡単に白髪ぼかしが買えるようになっています。特に通販で人気に白髪ぼかしはホーユーの白髪ぼかしで、昔から白髪ぼかしといえばホーユーと いうイメージがありました。

白髪ぼかしというと店頭で買うのは少し恥ずかしいと思うこともありますが、通販なら人の目を気にすることなく白髪ぼかしが買えますし、ホーユーの白 髪ぼかしならば安心して買えるので、白髪暈しを使うのがはじめての方でもいいかもしれませんね。白髪ぼかしにはほかにもいくつか種類がありますので、色や 使い方など好みに合わせて白髪ぼかしを選んでください。

ヘナの白髪染めと白髪染めシャンプー

白髪染めの中で根強い人気を誇るのがヘナの白髪染めです。ヘナの成分を配合した白髪染めやシャンプーはたくさんありますが、やはり髪の毛を傷めにくいということと、自然な染まり具合が出るということでヘナの白髪染めは口コミでも評判がいいようですね。

ヘナというのはインドやネパールなどに生えている植物で、ヘナの葉が染料として使われています。ヘナの白髪染めは植物性の色素を使っているので、髪の毛や頭皮などをあまり傷めることがなく、白髪染めや白髪用シャンプーなどで幅広く使われているのです。

白髪染めの口コミやランキングなどを見ると、人気なのは価格の安い白髪染めか、あるいはヘナを使った白髪添めが上位に来ていることが多いです。おす すめの白髪染めとしてはヘナの白髪染めがかなり強いですね。やはり髪の毛を傷めずに白髪が染められるということがヘナの白髪染めが人気の理由でしょう。

白髪染めの口コミとランキング

白髪染めとして有名なメーカーやブランドといえば、サロンドプロやパオン、ウエラ、セグレタ、それにブローネやサクセスなどが挙げられます。大手メーカーから出ている白髪染めなどはやはり人気があるようですね。

ただ白髪染めには色の染まり具合の他に、臭いや刺激度などの違いがありますので、人によってけっこうオススメの白髪染めは変わってくるようです。少 し調べてみた感じだと、やはりブローネやウエラなどの名前をランキングや口コミでよく見かけますが、質にこだわる人はヘナ配合の白髪染めや白髪染め用シャ ンプーなどを使っていることが多いようですね。

ただしヘナ商品にも独特の臭いなどがあるようなので、最終的には染まり具合などを見て自分で判断するしかなさそうです。人気の白髪染めブランド以外 は、そもそも染まり具合のラインナップが少ないこともありますので、無難なのは人気の白髪染めを使ってみてから、徐々に色を調整していくことだと思いま す。

白髪は見つけても抜かないこと

黒い髪の毛の中に白髪を1本見つけました。さて、あなたならどうするでしょうか?

実はこんな時、何も考えずに抜いてしまう方が多いですね。でもそれが危険なんです。一つの毛穴からは数本の髪が生えていますが、 1本を抜く事でその毛穴の細胞は勿論、回りの細胞まで傷をつけてしまいます。

もしメラノサイトという色素細胞を傷つけてしまったら、白髪を進行させてしまうことになるかも知れませんので、白髪を見つけても 抜かないようにしてください。白髪がどうしても気になる場合は、白髪を切ってしまった方がよいでしょう。

では全体的に白髪が目立ってきた場合、どの様に改善したらよいでしょうか?1番手っ取り早い方法は白髪染めで染めてしまう事です ね。スーパーや薬局で沢山の種類のものが売られています。最近は安価なもので自宅で簡単に出来るので、この方法を取られている方 は多いのではないでしょうか。

勿論、白髪染めは美容室でもやってもらえます。自分ではうまく出来ない方は美容室に行ってもいいでしょう。またこの時、白髪染め だけでなく、シャンプーなどを使ったケアもあるようですので、インターネットで検索してみてください。傷んだ髪の毛を修復する事 は個人では難しいので、専門家に頼むのがベストです。

遺伝や加齢で白髪になってしまった場合

遺伝や加齢で白髪になってしまった場合は、率直にいって回復は難しいでしょう。遺伝がどれほど白髪に影響しているかはわかりませ んが、白髪の原因になるのは事実です。この場合は白髪の明確なメカニズムがまだ解明されていないため、現在の医学では完全な回復 は難しいようです。

しかし、原因がストレスや病気や栄養不足にある場合、原因を解決すれば白髪も回復する事が多いようです。ストレスであれば、原因 となっているストレスを解消する事に努めましょう。ストレスの解消には軽く運動する事も有効ですよ。

また病気であれば病気の完治を目指す。栄養不足であれば、バランスよく十分な栄養を取るなど改善方法は様々です。すでに白髪にな っている方でも、バランスの取れた食事は重要です。これ以上白髪を進行させないためにも、白髪に良いとされる亜鉛や、銅、カルシ ウムなどの成分を多く含む食材を使った料理を取る事が大事です。

ストレスや病気などが原因の白髪ならば、まだ改善の見込みがありますので、しっかりと出来る範囲の改善対策をとるようにしましょ う。