本文へスキップ

白髪が生える原因は?

髪の悩みを解決しましょう!

To solve the problem of hair

白髪が生える原因は?メラノサイトって?

白髪・若白髪についてお悩みなら

白髪の問題で悩んでいるならこちらのサイトへ。

当サイトの姉妹サイトで、人気の白髪染めや評価の高い白髪対策商品について解説したサイトです。

素手で使える白髪染めなど、ネットで口コミ評価の高い商品についてレビューしています。

>>白髪染めシャンプーの比較ランキング

白髪の原因関連の記事

白髪の原因と対策方法

白髪が生えてくる原因は色々あると言われていますが、実は直接的な原因というのは「メラノサイト」という色素細胞にあります。

髪の毛の色はこの「メラノサイト」で作られるので、この細胞のは働きが弱ると髪の毛の色がつかずに白髪になってしまうと言うわけですね。

そして、このメラノサイトの活動が鈍る原因として挙げられるのが、加齢や栄養不足、疲れやストレスなどといった一般的に「白髪の原因」と呼ばれるものだというわけです。

上記の原因のうち、年を取ることによって白髪が増えるという「加齢」については、残念ながら完全に抑えるということはできません。こればかりは人間として仕方がないと受け入れるしかない部分です。

しかし、それ以外の理由が白髪の主な原因となっている場合には、適切な対処をすることで白髪が生えてくるのを抑えることができるかもしれません。

特に若白髪で悩んでいる人の場合は改善できる確率が高いので、諦めないで白髪予防の対策をしましょう。

白髪が生えてくるのを防ぐために

白髪を染めるのではなく、根本的な対策として白髪が生えてくるのを予防したいと思うならば、まずは規則正しい生活を心がけることが大切です。

特に睡眠不足、偏った食生活、それからアルコールやタバコなどには注意しましょう。

人間の身体は十分な睡眠が得られなかったり、あるいは偏った食事で栄養不足になったりすると当然細胞が弱ってきます。そういったものが積み重なって白髪の原因となっていきますので、面倒でも規則正しい生活を心がけることが大切です。

また白髪と同時に抜け毛なども気になるという場合には、頭皮の状態が悪くなっている可能性があるので注意しましょう。

これも同じく不規則な生活が原因となっていることがあるので、若白髪や若いうちの抜け毛が気になるという人は要注意です。

ただ、規則正しい生活を送るといっても実生活ではなかなか難しい面もあるので、具体的な白髪予防の対策としては白髪予防用のサプリメントを飲んでみるのが効果的です。

白髪予防専門に作られたサプリメントであれば、メラノサイトを活発に働かせるために必要な栄養分が効果的に吸収できるので、白髪の根本的な解決に効果が期待できます。

特に若い人の場合なら短期間でも改善が見込めるかもしれないので、日頃の生活習慣をチェックしつつサプリメントで栄養補給を行いましょう。

また、ある程度年齢が高いという人の場合も、サプリメントなどで栄養補給をすればある程度白髪を抑えることができる場合があります。

一度生えてしまった白髪は途中から色が変わるということはないので、急いで対処したい場合は白髪染めなどを使うしかありませんが、根本的な白髪の予防をしたい場合はにはサプリメントなどを試してみましょう。

 →白髪予防サプリメント「ブラックサプリ」を飲んでみた感想はこちら

【白髪予防に関する話題】

元々髪の毛の色は、人が持っているメラノサイトと呼ばれる色素細胞によって決定されます。白髪になってしまう原因 としては、このメラノサイトの力が弱まることが考えられますが、この原因として挙げられるのは老化やストレス、栄養失調、遺伝など、実に色々な要素が原因 として考えられます。

したがって白髪の対策をしたければ、まずは白髪の原因となっている部分を探し出し、その白髪の原因を改善していくことが大切です。もちろん白髪の原 因の中で最も多いのは、老化や加齢によって細胞の力が弱っていくことです。男性・女性共に三十代後半くらいから徐々に白髪が出始める人が増えてくる傾向に ありますが、これも細胞の老化が白髪の原因になっているからです。また、老化以外に多い白髪の原因としては、現代社会特有のストレスの多さなどが考えられ ます。例えば職場や家庭の中での祖ストレスが原因で白髪が増えてくるといったことが最近では良く見られるようです。

このストレスが白髪の原因になっている場合、単純な老化が白髪の原因になっている場合と比べ、まず若い世代でも白髪になる可能性があるという違いが あります。例えば受験などを控える学生の中にも、若白髪で悩む人が近年増えていますが、これらも受験戦争によって与えられる過度なストレスや、睡眠や食事 を削ってまで勉強に励むことが白髪の原因になっているのかもしれません。白髪は決して老化だけが原因ではありませんので若い年齢の人も注意しておきましょ う。

白髪は抜くと増えるのか?

「白髪は抜くと増える」。この話は誰でも一度は聞いたことがあるのではないでしょうか?白髪の悩みというのは老化とともに誰にでも訪れますが、若い内に生えてくる若白髪の悩みもあります。

そんなときはつい若白髪を抜いてしまいたくなりますが、ここで先ほどの「白髪は抜くと増える」という話が気になってきます。この俗説について調べて見ましたが、科学的な根拠として「白髪を抜くと余計に白髪が増える」ということはないようです。

これは白髪を抜いたとしても、そもそも白髪が出来てしまう原因がある限り、また別の白髪が生えてくるのは当たり前なので、単に「抜いても白髪が減らない=白髪が増える」という印象が強いからのようです。

白髪のメカニズムは解明されていませんが、白髪を抜くことが白髪の増える原因ということはないようですね。

白髪を抜くとはげるのか?

もうひとつよく聞くのが「白髪を抜くとはげる」という話です。これについても迷信で、白髪を抜いたからといってはげるという事は科学的にはないようです。

しかし、白髪を抜くことによって、毛穴や毛根にダメージを与えてしまい、結果としてはげにつながる…という可能性はゼロではないようなので注意が必 要です。白髪にしろ黒髪にしろ、抜くと当然頭皮がダメージを受けますから、そこから新しい髪が生えてくるまでには長い時間がかかります。

したがって白髪を抜くことによって毛髪の量が減り、結果としてはげたように見えるという可能性はありますので、若白髪を見つけたからといって安易に白髪を抜く事は避けたほうが良いでしょう。

どうしても白髪が気になるようであれば出来るだけ白髪は抜くのではなく切るようにして、頭皮にダメージを与えないように白髪対策をすることをお勧めします。

メラノサイトを活性化させるには?

白髪というものは実年齢よりも人を老けて見せてしまいます。ですからできれば綺麗な黒髪がいいと思うのは誰しもが考える事ですよね。しかし、遺伝などで若いうちから白髪になってしまう方も多く、ひどい方には白髪は大きな悩みとなっているようです。

白髪というものはメラノサイトという色素細胞の衰えや、消失によって出来てしまうといわれています。このメラノサイトでメラニンが作られ、髪の毛に 色をつけているのですが、不健康な状態でメラニンが作られずに、髪の毛に色をつけることが出来なくなってしまうことがあります。メラノサイトは、遺伝や病 気 、栄養不足、ストレスなどで消失すると考えられていますので注意しましょう。

ではこのメラノサイトを活性化させるにはどうしたらいいのでしょうか?白髪の対策として有効なのは、遺伝や病気を除けば、栄養をしっかりとって、ストレスのない生活送ることです。

このストレス社会でストレスを感じるなというのは無理な話かもしれませんが、家族との時間を増やしたり、趣味に没頭したりして、上手にストレス解消をしてください。適度な運動もストレス解消になるといわれています。

白髪に効く食べ物

それから栄養不足に関してですが、偏った食事は白髪を増やす原因となります。バランスのよい食生活を日ごろから心がけるようにした方がよいでしょ う。特に白髪によいといわれる食物の成分は、亜鉛とカルシウムと銅です。これらの成分を沢山含む食材をなるべく多く摂取するとよいでしょう。

昔から髪によいといわれる食材の中に、黒ゴマや黒豆、黒米があります。どれほどの効果があるのかはわかりませんが民間療法などでも使われ手いるようなので試す価値はありそうですね。

また、どうしても白髪が気になる時は白髪染めという手段もあります。白髪染めは簡単に出来ますし、市販されているものもたくさんあります。自分では染めるのが難しい人は美容室に行くのもよいのではないでしょうか?

白髪はあまり気にしすぎはよくありませんので、時には白髪染めなどで一時的な対策をしていくといいのかもしれませんね。

白髪・若白髪についてお悩みなら

白髪の問題で悩んでいるならこちらのサイトへ。

当サイトの姉妹サイトで、人気の白髪染めや評価の高い白髪対策商品について解説したサイトです。

素手で使える白髪染めなど、ネットで口コミ評価の高い商品についてレビューしています。

白髪染めシャンプーの比較ランキング

【鼻毛の白髪に関する話題】

鼻毛の白髪の正確なメカニズムはまだ解明されていません。遺伝や加齢、栄養不足、ストレスなどが原因としては考 えられます。白髪は毛に色をつけるメラニンが作られるメラノサイトという細胞に栄養が十分にいきわたっていないことが原因といわれていますが、最近大きな ストレスを感じることが続いているとか、食生活が乱れているとかいったことが白髪の原因につながります。

また、毛根へのダメージなど物理的な要因もあるので、一番確率が高いのではないかと思うのが鼻毛を抜いてしまう事かもしれません。髪の毛にしてもそ うですが、毛を抜く事で細胞や毛穴に大きなダメージが伝わってしまうい、それは周りの細胞にまで影響を及ぼすほどだからです。毛を抜くという事は力を入れ て引き抜くわけですから、当然痛みも伴いますし、細胞もダメージを受けるでしょう。これは髪の毛でも鼻毛でも同じことです。毛を抜く事で細胞がダメージを 受けて、メラノサイトが衰えたり消失してしまったりという事が原因考えられるので、極力無理に毛を抜く事はやめましょう。

無駄毛処理の方法としては、毛を抜く派の人と切る派の人がいると思いますが、毛を抜く派の方は要注意です。白髪を作らないためには切る方がよいとい えるでしょう。抜くことと違って切る事は面倒くさいと感じるかもしれませんが、鼻毛に白髪が出来て格好の悪いことになって困ってしまうのはあなた自身で す。これを機会に、鼻毛を抜く事はやめるのをお勧めします(もちろん頭の毛もです)。とにかく皮膚にダメージを与える事はよくないことなのです。目には見 えないところでダメージは伝わり、被害は拡大していってしまうので、髪の毛にしても鼻毛にしても、できる限り毛は大事に扱って、白髪にならないように注意 しましょう。