本文へスキップ

抜け毛対策

髪の悩みを解決しましょう!

To solve the problem of hair

抜け毛対策の前に知っておくべき抜け毛のことなど。

抜け毛に関する話題関連の記事

<目次>

抜け毛対策の前に

抜け毛で悩む人に注意して欲しいこと、それは今気になっている抜け毛が、本当に「心配すべき抜け毛」なのかどうかを確かめるということです。

抜け毛というのは実際に目に見えるものなので、「抜け毛が増える=薄毛・はげになる」という恐怖心があるのはわかりますが、そもそも人間の髪の毛というものは常に生え変わりのサイクルの中にいますので、ある程度の抜け毛というのはごく普通の「正常な」範囲の中なのです。

みなさんは1日の抜け毛の本数というのをご存知でしょうか?

実はごく普通の頭皮状況の人であっても、1日に50本から100本程度の抜け毛があるのです。

100本というとびっくりするかもしれませんが、実は1日の中では色々なタイミングで髪の毛が抜け落ちていることもあり、この程度の本数は特に心配するようなことではないのです。

50?100本程度の抜け毛は正常ライン

抜け毛が気になる人が特に心配するのは、寝起きに枕についている抜け毛の本数や、洗髪・シャンプー時に手に絡みつく抜け毛、あるいは髪の毛を拭いた タオルにつく抜け毛などだと思いますが、そういった目につきやすい抜け毛以外にも、実際には生活の中で抜け落ちている髪の毛はけっこうあるということです ね。

抜け毛が多くなってくると、「自分がはげるのではないか?」「頭皮や毛根に問題があるのではないか?」と心配になってきますが、実はこれらのストレスが逆効果となり、抜け毛を進行させてしまうこともあります。

また、本当は正常な頭皮状態にもかかわらず、抜け毛を心配するあまり育毛剤や発毛剤などを過剰に使用してしまい、頭皮や毛根・毛穴にダメージを与え て自ら抜け毛を促進させてしまう・・・なんてことも稀にあるようですから、くれぐれも過剰な抜け毛対策はしないようにしましょう。

もしどうしても抜け毛の本数が気になるようであれば、勝手な素人判断をせずに美容エステや育毛サロンなどにいって、一度頭皮の状況などを確認してもらいましょう。

シャンプーの際の抜け毛の本数について

シャンプーをした時に抜け毛が多いと気になる人は多いですよね?

特に薄毛やはげで普段から悩んでいる人の場合、シャンプーのときに抜ける髪の毛の本数というのはかなり気になる部分だと思います。

実際に何本抜けるかは人によりますが、確かにシャンプーの時には髪の毛は抜けます。

この時抜け毛の原因として考えられるのは「頭皮や髪の毛が傷んでいたためシャンプーの際に刺激で抜けてしまった」ということですが、実はこれ以外にもシャンプー時の抜け毛の原因があります。

これは正確に言えば「シャンプー時の抜け毛」ではなく、もともと抜けていた髪の毛がシャンプーの際に一緒に洗い流されたというのが正解です。

つまりシャンプーとは関係なく「すでに抜けていた髪の毛」ということですね。実はシャンプー時の抜け毛の本数の中には、こういった髪の毛も含まれているのです。

人の抜け毛の本数は○○本?

実は私たちが考えているよりも、はるかにたくさんの髪の毛が、毎日の抜け毛として頭から落ちています。

これは普段の生活では気づき難いのですが、別に薄毛やはげという人でなくても、抜け毛というのはたくさんあるものなんですね。

抜け毛の本数についてはもちろん個人差がありますが、一説には1日あたり100本程度は抜け毛があるということです。(これは季節などによっても変わります)

したがって正常に抜けた髪の毛がシャンプーの時に指にからむ可能性もあるので、シャンプーの際に抜け毛が多かったからといってそこまで気にする必要はないのかもしれません。

ただし、だからといってシャンプーの際の抜け毛が増えてきたのにそのまま放っておくのは危険です。特に長期間ずっと抜け続けている人は要注意。

先ほど書いたように、人間の髪の毛は1日の間にたくさん抜けているのは事実ですが、通常は気づかない間に抜け落ちることが多いようです。

にもかかわらず、「シャンプーの時に良く抜ける」「朝起きるとマクラに抜け毛がたくさんついている」といった、特定の状況で抜け毛が目立つ人は危ないです。

これは自然な抜け毛と言うよりも、すでに薄毛の進行が始まっている症状かもしれませんので、抜け毛予防シャンプーなどを使って早めに頭皮ケアをした方が良いです。

抜け毛の原因の多くは頭皮の環境が悪いことなので、まずは頭皮の状態を健康にしてくれるシャンプーを選んで対策をするとよいと思います。(市販のシャンプーは頭皮によくないので注意!)

髪の毛は抜けるもの

抜け毛が一番気になる瞬間は、シャンプーをした後ではないでしょうか?大量に抜けた髪の毛を見ると危機感を覚えませんか?しかし、誰しも毎日抜け毛はあルので心配はいりません。1日に50本から100本くらいなら正常といえる範囲だからです。

髪の毛の量が多い人ならもっと多く抜けるかもしれませんが、多少髪の毛が抜けたくらいでは心配する必要はないのです。しかし、いつもよりひどくなっ てきた場合は要注意ですね。抜け毛が進行しているのかもしれません。排水溝が髪の毛で一杯になったりしたら危険ですので、過度な抜け毛には注意をしておき ましょう。

抜け毛を予防するための心構え

抜け毛にならないためにも日ごろからの心構えが大事です。抜け毛の原因として考えられるのは、食生活の乱れや睡眠不足、ストレスなどがあります。他 にも喫煙や飲酒などの習慣も大きく影響しています。抜け毛を予防するためにはこれらの身近な事から気をつけていくことが重要です。

規則正しい生活をするのと同時に、育毛剤などを使うのも有効です。毛穴が汚れていたり、頭皮の血行がよくない場合育毛剤はとても役に立ちます。育毛剤は沢山の企業から色々と販売されているので色々調べてみるとよいでしょう。

そして頭皮は清潔に

またそのほかにも、頭皮を常に清潔に保つ事も重要です。毛穴が汚れていると、抜け毛の原因になります。毎日洗髪をして頭皮を生活にしておきましょ う。特に洗髪の時に気をつけなければならないのが、自分の爪などで頭皮を傷つけてしまうことです。爪は短く切って指の腹を使って洗髪するようにしましょ う。優しく丁寧に洗い上げる事が大事なのです。

洗髪の時にマッサージをして頭皮の血行をよくしてあげるとさらに効果的です。1日に5分間でもいいので、頭皮をマッサージしてください。マッサージのやり方はとても簡単ですし、ネット上でもいろいろな方法があるので一度調べてみましょう。

このような抜け毛対策は、抜け毛が進んだ時に始めるよりも抜け毛をしないために毎日少しずつやっておくほうが断然有利です。抜け毛が進んでからでは、回復するまでにとても時間がかかるからです。未来の豊かな髪の毛のためにも1日も早く始めるとよいでしょう。

抜け毛の原因 |  抜け毛予防対策