本文へスキップ

薄毛や抜け毛 正しい育毛

髪の悩みを解決しましょう!

To solve the problem of hair

薄毛や抜け毛の改善に「正しい育毛」を

薄毛や抜け毛の改善には「正しい育毛」を

育毛についての悩みを抱えてはいませんか?

育毛を改善するためには、まずは育毛についてよく知ることが大切です。
このカテゴリでは「育毛とはどんなものなのか?」といったことについて解説します。

以下のメニューから育毛に関連する情報を調べて、
育毛に関する知識を身につけ、しっかりと自分に合った育毛対策を整えましょう。

育毛に関する話題関連の記事

育毛ってどんなことをするの?

育毛について悩んでいる人はたくさんいると思いますが、実際に育毛に関してどのようなことをしているのでしょうか?育毛というのは薄毛やハゲで悩んでいる人が、髪の毛をより太く丈夫に、そして長くするための行動のことです。

したがって人によって育毛の取り組み方も様々で、食生活や生活環境の改善から取り組む人もいれば、育毛シャンプーや育毛剤といった髪の毛に栄養を与える商品に頼る人、あるいは髪の毛の専門サロンなどに行って、本格的に育毛について学ぶ人など、育毛に関する悩みの深さによって、育毛に取り組む姿勢も変 わってくるのです。

育毛のメリットとしてあげられる事は、やはり自分自身の髪の毛を強く丈夫に育てられるということです。かつらや植毛などに頼ることなく、やせ細ってしまった自分の髪の毛を太くすることで、薄毛やハゲの悩みから解消されるという事は、多くの人の理想とする形ではないでしょうか。育毛に取り組むためには 長い時間がかかりますが、ぜひ育毛の成功を目指してがんばっていきたいところですね。

育毛のメリット・デメリット

逆に育毛のデメリットとしてあげられる事は、成果が現れるまでに非常に長い期間がかかる可能性があることと、必ずしも努力の成果が現れる保証はない、ということです。

非常に残念なことですが、育毛に取り組む人の全員が実際に髪の毛の育毛に成功するわけではありません。長い時間と高い治療費用をかけたとしても、完全に薄毛やハゲの悩みから開放されるとは限らないというのが、現代医療の限界だからです。

したがってこれから育毛に取り組もうとする人は、早々に育毛を諦めたりしない粘り強い精神力と、かならず薄毛やはげから抜け出してやるんだという強い意志が必要になります。

日本中には多くの薄毛やはげで悩む人がいるのですから、少しくらいの事でくじけたりせずに、粘り強く育毛に取り組んでいきましょう。

育毛と発毛の違い

薄毛やはげで悩む人にとって、育毛や発毛は非常に関心のある言葉だと思いますが、この「育毛」という言葉と「発毛」という言葉では、厳密な違いはあるのでしょうか?

結論から先にいってしまうと、「育毛」というのはその名のとおり今生えている髪の毛を太く丈夫に育てていく事を指します。そして「発毛」の方は、脱毛してしまった毛穴から、もう一度髪の毛を生やすことを意味します。

つまり完全に髪の毛が無いハゲ状態の人にっては、「育毛」ではなくまず必要なのは「発毛」という事になり、その後髪の毛が生えてきたら「育毛」の段階に移るということになります。

実は髪の毛を生やしたり育てたりすることには、育毛や発毛のほかにもまだ似たような言葉があります。例えば「増毛」や「養毛」などもこれに当てはま りますね。「増毛」というのはカツラやウィッグ、あるいは増毛スプレーのようなアイテムを使って、人工的に髪の毛の増量を図ることを指します。

育毛・発毛・増毛・養毛などいろいろ

一方で「養毛」というのは髪の毛に栄養などを与えるもの、または髪の毛や頭皮を保護するような成分を含む商品などを指します。例えばヘアトニックなどもこの養毛の部類に入ってきます。

言葉の厳密な違いなどは些細な問題かもしれませんが、一応用途的には「発毛・育毛・養毛」が天然の髪の毛(自分の髪の毛)に関する言葉であり、「増 毛」のみは人工の髪の毛やスプレーなどを使って見た目の髪の量を増やすものなので、その点だけ注意をしておくと良いと思います。

ちなみに、発毛剤というのは髪の毛に直接働きかけるというよりは、内面から徐々に髪の毛を生やすための働きをするものであり、育毛剤というのは直接髪の毛や頭皮に対して栄養や保護成分を与えるためのものらしいです。

もちろん商品によって違いはあるでしょうが、発毛と育毛の大まかな違いくらいは覚えておいてもいいかもしれませんね。

TVなどで人気の育毛シャンプー(スカルプD)の特長は?

スカルプDは抜け毛を予防するために作られた育毛シャンプーです。頭皮のニオイが気になる、黒い服を着るとフケが目立って困る、将来髪が薄くなることが不安、髪のハリ・コシがなくなった。そんな悩みをお持ちのかたにはお勧めです。

スカルプDは、開発に当たり6年間で延べ23万8000人の頭皮データを収集し、徹底分析したそうです。データを検証していく上で、頭皮の違いが効果の違いではないかという一つの仮説にたどり着いたそうです。

スカルプDの開発チームは、この仮説を立証するために、まず健康な頭皮に戻すため特別に配合したシャンプーとコンディショナーを使用してもらい、
さらに成分配合に改良を加えという流れを4年間も繰り返し行って来たそうです。

その結果頭皮を洗浄することで、健康な頭皮になった対象者は、あきらかに効果が高くなっている事がわかりました。本当の洗髪とは、髪の汚れを落とす事だけに意識をおくのではなく、頭皮の汚れを落とす事に意識を置く事が重要とわかったのです。

髪の専門家によると「髪の成長には、頭皮の健康が大切です。髪の成長を促すために頭皮を清潔にして、健康な状態を保ってください。毛髪は皮膚の一部が変化したものですから、頭皮の状態と髪の状態は一心同体なのです。

「髪の事で悩んだら?シャンプーとコンディショナー選びから見直すべきです。」(HPより引用)とあります。このことを踏まえても、育毛にはいかに頭皮の汚れを落とすことが重要かがわかりますね。

スカルプDには、種類があります。頭皮がべたつく方、髪や頭皮のニオイが気になる方、髪のボリュームやコシを出したい方には、スカルプDのOILYスカルプシャンプー脂肌性用がよいでしょう。

頭皮に湿疹や皮膚炎が出来やすい方、頭皮がつっぱった感じがする方には、スカルプDのNORMAL&DRYスカルプシャンプー普通肌・感想肌用がお勧めです。

また、頭皮を優しく洗い上げたい方、頭皮が乾燥しかゆみを感じる方、育毛剤・発毛財を使用している方には、スカルプDのSCALP PACK全ての肌用がいいのではないでしょうか。