本文へスキップ

効果的な発毛 抜け毛 生え際

髪の悩みを解決しましょう!

To solve the problem of hair

効果的な発毛のために何をすべき?

発毛について

発毛対策で悩んでいる人はいませんか?
発毛は薄毛やハゲで悩む人にとってはとても深刻な問題です。

髪の毛を生やすという事は非常に時間のかかる作業であり、
発毛対策を行なうためには毎日にコツコツした努力が必要です。

その努力が正しく報われるように、まずは発毛についての基礎を学び、
できる限り抜け毛を減らして新しい髪の毛が生えるように対策をしていきましょう。

発毛に関する話題関連の記事

<目次>

発毛とは

発毛とは髪の毛が抜け落ちしまった頭皮から、再び髪の毛を生やすことです。
育毛や増毛と違い、天然の自然毛を生やすのですから、薄毛やはげで悩んでいる人にとってはまさに理想的な髪の毛対策と言えるのではないでしょうか。

しかし、その分発毛は育毛や増毛などと違い難易度が高いともいえますので、発毛に取り組もうと考えている人はしっかりと発毛対策についての知識を蓄え、ある程度長期的に発毛方法に取り組んでいく必要があります。
発毛方法や発毛対策というのは色々ありますが、それらの発毛対策を効果的に行なうためには、単純に発毛剤や発毛サプリメントなどを飲めばいいというとわけではありません。

普段の生活から頭皮のケアなどに注意して、発毛に適してた皮膚の状況にしていく必要があるからです。すでに生えている髪の毛を強く丈夫に育てていく 育毛と違い、発毛は完全に髪の毛が抜け落ちて薄毛やはげになってしまった状態からの回復を考えるわけですから、当然発毛対策の難易度は高く、場合によって は発毛のためにこれまでの生活習慣や食生活を改めなければならない場合もあるでしょう。

効果的な発毛のために

発毛というのはそれくらい真剣に取り組まなければならないものなので、薄毛やはげで悩んでいる人は、今からしっかりと覚悟と準備を決めて発毛に取り組んでいきましょう。

発毛までに道のりは長く厳しいものかもしれませんが、諦めなければ発毛に近づける事は確かです。

育毛や増毛などと違い、天然の自分の髪の毛を増やせる喜びというのは格別のものなので、これまでいくつかの発毛方法で挫折して諦めてしまった人も、もう一度諦めずにじっくりと長期戦で発毛に取り組んでいきましょう。

世の中には薄毛やはげで悩んでいる人が実にたくさんいますが、諦めなかった人だけが発毛に成功し、薄毛やはげから抜け出すことが出来ます。

発毛は病院で治療できるのか?

発毛や育毛に悩む人にとって、一般的な治療方法は発毛剤などを使って頭皮のケアを行なうことですが、発毛や育毛を治療するために病院に通うという選択肢はあるのでしょうか?

発毛の治療を行っている病院というのも確かに存在するようですが、基本的に発毛専用の病院の数というのはそこまで多くは無いようです。

よくTVなどでは薄毛やはげの治療は病院でという話もききますが、実際問題としては発毛の治療を病院で行うためにはそれなりに障害はありそうです。

発毛の治療を病院で行なう場合の注意点についてですが、まず発毛の治療費という問題があります。

発毛の治療を病院で行なう場合、健康保険の対象になればまだいいのですが、保険の対象外になることもあるみたいなので、まず発毛の治療費に関する問い合わせを行なうことをお勧めします。

飲む育毛剤を利用する場合も

発毛や育毛などを扱う病院においては、主に行なわれる治療としてはAGA(男性型脱毛症)などが挙げられます。すべての薄毛やはげの方に対して治療を施しているというわけではないので、発毛病院にいく前には治療内容ついても事前に問い合わせておくと良いでしょう。

最近は飲む育毛剤として有名になってきたプロペシアやミノキシジルなどの薬剤を使用して発毛や育毛治療をするのですが、もちろん病院で専門的な検査などをしようとした場合、それなりの治療費がかかるのは事前に覚悟しておきましょう。

しかし、医師の診断のもとで発毛対策などが取れるならば心強いので、薄毛やはげなどで真剣に発毛育毛対策に悩んでいる人は、一度発毛治療などを行っている病院に問い合わせてみることをお勧めします。

あなたの生え際は大丈夫?

薄毛で悩む人の中には、髪の毛の生え際が後退していくという人が非常に多く、特に男性の場合は30代くらいから徐々に生え際が薄くなっていくという悩みが出てきます。

徐々に後退していく生え際を見て、「もしかして禿げてきてる?」と不安に思う人もいるかもしれませんが、実はこの時すでにあなたの「禿げ」は始まっている可能性があります。

なぜなら生え際の髪の毛が抜けていくという症状は「男性型脱毛症」の一症状であり、すでにはげが進行している可能性もあるからです。

生え際の発毛を行なうには

まだ髪の毛全体がハゲる前で、生え際から徐々に髪の毛が抜けはじめているという段階であれば、適切な対処をすることで髪の毛を取り戻せる確率は高くなります。

対処が早ければ早いほど髪の毛が生える可能性も高くなるので、ちょっとでも生え際の後退が気になったらすぐに対処をはじめましょう。

生え際の対処をする上でまず重要なのは、あなたの生え際が、

 1.抜け毛が増えて徐々に生え際が後退している気がする
 2.すでに抜け毛がはじまり生え際の毛がなくなってしまっている

という、どちらの状態にあるのかを確認することです。

どちらの状態にあるかによって対応が変わってきますので、
自分の頭髪の状態がどうなっているのかはしっかり確認しておきましょう。

まだ抜け毛が気になりだしたという段階なら

まだそこまで症状は進行しておらず、抜け毛が気になりだしたという段階の人の場合は、
とにかくこれ以上の抜け毛を防ぐことが最重要です。

抜け毛の原因の多くは頭皮環境が悪くなっていることなので、まずは頭皮の状態を健康に戻すことが課題。なるべく規則正しい生活を心がけて、アルコールやタバコなどは控えるようにしましょう。

そしてこの段階の人にとって一番重要なのはシャンプーです。頭皮環境を大きく左右するのがシャンプーなので、必ずアミノ酸系の洗浄成分を使ったシャンプーを使いましょう。

市販されているシャンプーの多くは洗浄力の強いアルコール系のシャンプーになっているので、頭皮が弱って抜け毛が始まっている人には向かないからです。

私も色々な育毛シャンプーやアミノ酸シャンプーを試してみましたが、抜け毛予防に一番効果があったのは「ウーマシャンプー」という抜け毛予防シャンプーです。

まだハゲではないけど抜け毛が気になる・・・という段階の人は、早めにウーマシャンプーなどの抜け毛予防シャンプーを使って対処しましょう。

 →ウーマシャンプーを使った感想はこちら

すでに生え際の髪が抜けてしまってる場合は

しかし、すでに髪の毛が抜けて生え際がハゲてきてしまっているという場合には、シャンプーを変えるだけでは残念ながら不十分です。

この場合は「抜け毛を防ぐ」というのではなく、「髪の毛を発毛させる」という対策が必要になるので、やはり育毛剤などを使って積極的に発毛対策を行わなければなりません。

この場合もやはり大事になってくるのが頭皮の環境です。髪の毛は頭皮から生えてくるので、毛が抜けてしまった部分の頭皮を健康な状態に戻さなければならないからです。

また生え際という顔に最も近いデリケートな部分に育毛剤を使うことになるので、なるべく刺激が少なく安全な育毛剤を選ぶことも重要でしょう。

いくつかの育毛剤を試してみた感想として、実際に発毛効果が実感出来たのは「M-1育毛ミスト」という育毛剤を使ったときです。

この時は抜け毛も防ぐために「ウーマシャンプー」と一緒に「M-1育毛ミスト」を使っていたのですが、この組み合わせで使っていたときが一番わかりやすく発毛を実感できました。

特に頭頂部と生え際という、髪の毛が抜けやすい部分に一番効果が出やすかったので、すでに髪の毛が抜けてハゲてしまっている段階の人は、育毛剤も積極的に使って発毛対策をしましょう。

 →ウーマシャンプーとM-1育毛ミストの実体験レポートはこちら

発毛剤について発毛促進対策